高水準の医療設備

設備へのこだわり

歯科治療に使用する医療機器は、年々進化しています。ウニクス成田歯科は、厳選された最新医療機器を導入し、患者様に負担の少ない治療を日々追求しています。

私たちの設備導入に対するこだわりは、「最新機器の導入によって、より精度の高い治療を目指す」こと。また、加工に欠かせない石膏なども、精度の高い材料を厳選。「いいもの」を探し、活用することに関して手間を惜しみません。

平成18年の開業当時と比べると、当院にある最新機器の数は倍近くに増えました。来ていただく患者様が増えるにつれて、便利で治療のクオリティをよりアップさせてくれる機器を導入し、日々の治療に活かすことこそが、患者様に対する還元であると、私たちは考えています。

ドクターのスキルに、最新の医療機器の技術力をプラスすることで、患者様にとってより満足度の高い治療が可能となります。

設備一覧

歯科用CT

CT(コンピューター断層撮影機)導入により危険をともなう外科治療の安全性が向上しました!

従来のインプラント等の外科治療に使用するレントゲンは平面な画像でした。その為、治療には豊富な経験を有する必要があり、残念ながら医療事故の報告が全国規模で多数寄せられていた事も事実です。
CTは立体的な画像診断が可能となり、神経を傷つける事なく、安心の治療が可能です。

しかし残念ながらCTを導入している歯科医院は100件に1件もありません。それはCTの導入自体が数千万円以上の投資を必要とする為、一定数以上のインプラント治療の経験の無い医院にとっては、導入自体が経営リスクとなっているからです。

ウニクス成田歯科医院では、海外でのインプラント研修を重ねるに連れて立体的な画像診断の必要性を感じる様になっていました。正直に言います「CT画像診断を行わずインプラント治療はしないでください!」経験と勘でお腹を切る手術を行う方はいらっしゃいません。
それと同じく、平面的な一面から見た画像を元に立体的な埋め込みを必要とするインプラント治療はリスクを覚悟して行う必要があるのです。あなたの安心と生涯に渡る健康をサポートする、CTの効果をぜひご体験ください!


このような方に『体験』をお勧めします!
  • なんとなく歯が浮く感じがする

  • 自分の歯とアゴが将来どうなるのか知りたい

  • 入れ歯が合わない感じがする

  • インプラントに興味があるが、安全に治療できるか心配

  • 最新の治療法を体験したい




立体的にあなたのアゴを診断できる最初で最後のチャンス!この機会を逃さないでください!!


CTとは

コンピューターによる立体的、かつ断層を撮影する事が出来る最新医療器械。従来の2次元的な画像診断と異なり、具体的に『どの位置に』『どれ程深く』までインプラントの埋入が可能かの診断ができます。
安全性という面では今までとは比較にならない位、完全かつ安心の外科治療が可能です。インプラント治療以外にも歯周病や親知らずの抜歯等で活躍しています。

セレック

「CEREC MC XL」というドイツ製のセラミック加工用機械、通称「セレック」。コンピュータによって歯の修復物を設計・製作するシステムで、主に審美歯科で活用されています。最先端の3Dカメラを使用して患部をスキャンしてモニター上に再現し、コンピュータが画面上で修復物を設計。そのデータに基づいてミキシングマシンが歯の修復物を作製します。

マイクロスコープ

歯の神経を抜く根管治療などの肉眼では細かくて見えにくい治療を行うときに使用します。当院の物はライカ社製「M320-D」で、治療の記録・再生も行うことが出来るフルHDカメラが付いています。SDメモリーカードスロットも内臓で、記録した画像や動画をパソコンに移すことができるため、術後に患者様に手術の説明を行うことも可能です。

クラスBオートクレーブ

口腔内は細菌が数多く存在し、歯を削るタービンなどの器具を患者様ごとに交換する必要があります。使った器具は滅菌器で高温水蒸気に晒して滅菌します。

ヨーロッパでは「あらゆる種類の被滅菌物を安全に滅菌することができる」という条件を満たすクラスBが小型滅菌機の最高水準とされています。当院導入のオートクレーブ「LISA」もこのクラスBの水準を誇っており、小型ながら器具をしっかり滅菌します。

滅菌機の内部では真空と蒸気の注入が繰り返され、器具の内部の隅々まで蒸気が行き届き、滅菌が行われます。交互に真空にするため、中の器具を傷めない程度の低い温度で滅菌され、修了時には完全に乾燥した状態で取り出すことが出来ます。

エアロシステム(医療用空気清浄機)

市販の置き型空気清浄機の7~10倍の空気清浄能力がある「エアロシステム35M」を導入し、空気を極力清潔に保つことを心がけております。

レーザー

無痛治療、麻酔、消毒・殺菌、歯周病治療、根の治療、歯茎のメラニン色素除去など、多様な治療に使用します。

虫歯診断機器

虫歯の状態をチェックするときは、目視だけでなく専用の機械も活用。精度の高い診断ができるため、虫歯予防にも役立ちます。

真空練和機

歯の型をとったあとは、石膏で模型を作りますが、その石膏を真空状態で練り上げる機械です。真空で練ることにより、被せ物の精度がより高まります。

ドイツ製の滅菌システム

虫歯タービンの滅菌などに使用される滅菌システムはドイツ製。世界でも最先端のものを導入しています。

超音波スケーラー

歯周ポケットの中に隠れている歯石や、デンタルバイオフィルム(歯に付着した細菌のかたまり)を、薬液を注入しながら音波振動によって破壊し、除去します。成田市内では、当院が最初に導入しました。

電動麻酔

電動注射器を用いると、手の注射では行えないほどの細い針が使用でき、しかも一定のスピードで液を流すことができるため、麻酔時の痛みが軽減します。

医院情報

ウニクス成田歯科

〒286-0007 千葉県成田市はなのき台2-25-1 (ウニクス成田内)

TEL:0476-27-8241/ FAX:0476-27-8241

診療時間

2016年12月より毎週日曜日は休診とさせていただきます。
詳しくは こちらをご覧ください。

詳しくはコチラ